税理士の正しい選び方

あまり利用することのない税理士のサービスを利用するときは気をつけたほうがいいでしょう。一見さんというのは、どういう裏を持っているかわからないので、どちらも警戒してきます。そのため、税理士本来の仕事をしっかりとしてくれない人たちもいるのです。特に相続税の問題で税理士の先生にお願いすることはあると思いますので、その点はご注意ください。

ただ、「税理士という人たちはたくさんいるが、どの人にお願いしたらいいのでしょうか?」という風に聞かれることがあります。そこで【この人にお願いしたらいいですよ。」なんて言えたら一番いいんでしょうが、流石にそういう事はできません。どこに住んでいるかでも変わりますし、同じ人ばかりを紹介しても、その人の手が空いているとは限りません。

なので基本的な税理士の選び方のポイントを教えたいと思います。と言っても、この選び方のポイントというのはあまり特別なことはありません。単に信用置ける人を、というのが一番です。みなさんはどういう風に人を信用するか、それを考えたらいいのです。

一番いいのは信頼できる友人の紹介でしょう。これが最も失敗が少ないです。友人もお願いしている、というのであれば特に失敗が少ないでしょう。

もうひとつは税理士としての仕事をお金で割り切っている人も、かなりいいと思います。私情を挟まずにお金をもらった分だけは働きますよ、という人たちは信頼できます。一般的にこういうお金で割り切った人というのは信頼されない傾向にありますが、私は違うと思っています。お金で割り切っている人は甘えなどがありません。関係が深くなればなるほど、仕事もなぁなぁになりがちですが、そういったものがないのです。

とにかくたくさんの税理士がいますから、基本的には相談をしてまわるのがいいでしょう。5人程度の税理士に話を聞いてもらえば、ある程度どの人が合うか、分かってくると思いますよ。

  • 「相続税対策ナビ」は相続税対策に役立つ、税理士事務所の検索のポータルサイトです。
  • サイトマップ