転職活動中だけど自分がクズすぎて泣きたい

現在無職で転職活動中です。
本来転職とは自分のキャリアアップを目指すものでしょうが、私は動機がクズすぎて人間界に適応できる気がしません。
その理由は2つあります。
まず1つめ、前職を退職した理由がしょうもなさすぎる件です。私は社員数が15人程度の小さな企業で働いていました。そこでは、必ず1人が袋叩きにあって、そのうち辞めていったら次の人、というように次々人をいじめるような環境でした。私が標的になったわけではないのですが、とても信頼していた私の上司、先輩が次々標的になっていました。その人たちがいない間には、その人たちの悪口を永遠と言い続けるいじめる人たち。私はそこまで人の悪口が言える人たちの神経が理解できなかったのと、いつかは私もこうなるんだという恐怖から、毎日涙が止まらないなどストレスが体に出てくるようになりました。ストレスが体に出てくるようになったから、これが退職した理由です。基本的にゆるくて休みも取れて、集団にならなければ優しい人たちだったのですが…情けない限りです。
次に2つめ、転職の条件が舐めてるからです。私は転職活動について絶対譲れない条件があります。それは「ライブに行ける環境があること」です。日本社会において、仕事は最優先で有給など遊びに使うことはもってのほかという風潮があります。私みたいな、ライブに行きたい人は社会人としてクズなのでしょう。転職活動をしていてもその条件がある会社などほとんどありません。それか、そんな会社は中途採用をしていないか。やっぱり環境的に心地いいからみんな辞めていかない、新卒だけの採用で事足りるのだろうな…。仕事はある分はちゃんとしたいし色々できるようになりたいけど、自分のプライベートもしっかりしたい。こんな考えは日本社会において甘いんだろうな…どうせ非正規にならないといけないんだろうな….
切ないがこれが現実ですよね。こんな人材は社会に必要ないですよね。だけど生きていくしかない。もっと多様性がある社会になって次の世代が生きやすくなっていたらいいなと思いながら、今日も転職活動に努めます。